ここから本文です

<動画>石原さとみ、岡島秀樹直伝“ノールック投法”でノーバン成功

7/29(月) 22:01配信

まんたんウェブ

MANTAN

 女優の石原さとみさんが7月29日、東京ドーム(東京都文京区)で開催された「サントリー ドリームマッチ2019」の始球式に登場。2014年から6年連続で同大会の始球式に登板した石原さんは、メジャーリーグを含む7球団で投手として活躍した岡島秀樹さんの“ノールック投法”を披露。外角高めに大きく外れたものの、山なりでキャッチャーミットに届くノーバウンド投球となり、観客を沸かせた。

【昨年の始球式動画】石原さとみ、始球式で“2段モーション”披露もノーバンならず ヘアスタイルも“ハマの番長”風リーゼント

 石原さんは、2009年、2014~2018年も同大会の始球式を務めており、今回が7度目の参加。2015年は元プロ野球選手・村田兆治さん直伝の“マサカリ投法”、2016年は米大リーグで活躍した野茂英雄さんの“トルネード投法”、17年はサブマリン投法、2018年は元横浜ベイスターズの投手だった“ハマの番長”こと三浦大輔さん直伝の“2段モーション”を披露して話題になった。

 ノーバウンド投球に成功した石原さんは始球式後、「すっごい難しかったです。本当にコントロールが……」と振り返りつつ、「練習しました。ものすごく筋肉痛です」と明かした。また、今回の“ノールック投法”は岡島さんから直接指導を受けたといい、「ブルペンで結構長く、手取り足取り。すごく丁寧に的確に教えてもらい、本当に届くようになった」と話していた。

最終更新:7/29(月) 22:01
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事