ここから本文です

<宮本浩次>Hi-STANDARD横山健と初コラボ 映画「宮本から君へ」主題歌

7/30(火) 5:00配信

まんたんウェブ

 俳優の池松壮亮さんの主演映画「宮本から君へ」(真利子哲也監督、9月27日公開)の主題歌をロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次さんが担当することが7月30日、明らかになった。宮本さんはソロとして映画の主題歌を担当し、「Hi-STANDARD」の横山健さんがギターを担当する。宮本さんと横山さんがコラボするのは今回が初めて。

【写真特集】池松壮亮と蒼井優のラブラブショットも!

 映画化にあたり、真利子監督から主題歌制作の依頼を受けた宮本さんが、主題歌「Do you remember?」を書き下ろした。同曲の魅力を最大限に引き出すために、横山さんのギターが必要だと確信した宮本さんが、自ら横山さんにオファー。宮本さんの熱意と本気を感じた横山さんが快諾したことで今回のコラボが実現したという。「KEN BAND」のJun Grayさんがベース、「ソウル・フラワー・ユニオン」のJah-Rahさんがドラムを担当している。

 「宮本から君へ」は、1990年代前半に多くの若者を魅了した新井英樹さんの人気マンガが原作。文具メーカー「マルキタ」の新人社員で、恋と仕事に不器用な宮本浩(池松さん)が、営業マンとして、人間として成長していく青春ストーリー。2018年4月期に放送されたドラマ版では、宮本が営業マンとして奮闘する姿に焦点を置いたサラリーマン編が描かれ、「エレファントカシマシ」が主題歌を担当した。映画は、宮本とヒロインの中野靖子(蒼井優さん)を中心としたストーリーで、2人が“究極の愛の試練”を克服していく姿が描かれる。

 また、同作のポスタービジュアルも公開された。宮本と靖子が笑顔で寄り添ったビジュアルで、「負けてたまるか」といったキャッチコピーが添えられている。

 ◇宮本浩次さんのコメント

 ――真利子監督からオファーを受けて、「Do you remember?」はどんな気持ちで書き下ろしたのでしょうか?

 真利子さんは、寡黙なんだけれども、体は冗舌で、どんな歌を作ってほしいか、彼を見ればいつでも一発で分かる! 映画「宮本から君へ」の初めての打ち合わせで、真利子さんと話したときから、メロディーが鳴りだした。真利子さんとオレはそういう意味では相性がいいと思います。

1/3ページ

最終更新:7/30(火) 5:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事