ここから本文です

今夜の『監察医 朝顔』 上野樹里が風間俊介との交際を父から反対され…

7/29(月) 10:00配信

クランクイン!

 女優の上野樹里が主演を務め、俳優の時任三郎と親子役で共演する月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第3話が今夜29日放送。第3話では、時任ふんする平が、娘・朝顔と自分の部下の桑原との交際に反対する。

【写真】上野樹里の悩む姿も…『監察医 朝顔』第3話フォトギャラリー


 本作は、2006年に「週刊漫画サンデー」で連載を開始し、人気を博した同名漫画(原作・香川まさひと、漫画・木村直巳)をアレンジしてドラマ化。

 東日本大震災により母が行方不明となった経験を持つ新米法医学者・万木朝顔(上野)が、父でベテラン刑事・万木平(時任)とともに、解剖と捜査というそれぞれの立場から遺体の“生きた証”を見つけ出すため、懸命に遺体と向き合う姿を描く。出演は、上野、時任のほか、風間俊介、中尾明慶、板尾創路、山口智子、柄本明らが脇を固める。

 前回の第2話では、桑原(風間)が、朝顔ともんじゃ焼き屋で夕食を共にした際に「僕と結婚してください!」と婚約指輪を差し出しプロポーズ。いきなりのプロポーズに静まり返る店内で、朝顔は「ここでプロポーズするかねぇ…」と彼のプロポーズにダメ出しをする一幕もあった。

 今夜の第3話では、すでに朝顔と桑原の関係に気づいていた朝顔の父・平は、「あいさつがない」などと言って交際に反対する。あくる朝、平は、朝顔と話すことを拒むかのように、いつもより早く出かけようとする。そんな平を、朝顔は玄関まで追いかけるが、そのとき、ふたりの携帯電話に火災が発生し死者が出たという連絡が入る。

 その後、4人のご遺体が朝顔たちのもとに運ばれてくる。捜査を担当する平と桑原は、現場には当時、5人の男性が出入りしていたことを朝顔たち法医学者に告げ、誰が生き残った1人なのかを突き止めるため、朝顔たちに4人の身元究明を依頼する。

 茶子(山口)が不在の中、朝顔は、藤堂(板尾)や絵美(平岩紙)らとともに解剖を行うが…。

 月9ドラマ『監察医 朝顔』第3話は、フジテレビ系にて今夜7月29日21時放送。

最終更新:7/29(月) 10:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事