ここから本文です

100万回再生でいくら儲かる? YouTuberが明かす

7/30(火) 15:31配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

YouTubeパートナープログラム(YPP)によって、クリエイターは自身のチャンネルに動画広告を掲載し、収益をあげることができる。

広告の収益は、動画の再生時間、長さ、視聴者層といった要因によって決まる。

YouTuberのシェルビー・チャーチは、約100万回の再生で、グーグルアドセンス(Google AdSense)の収益は平均2000~5000ドル(約22万~55万円)になるとBusiness Insiderに語った。

チャーチは各々の要因が収益にどう影響するかを教えてくれた。

YouTubeで稼ぐことは不安定で、さまざまな要因によって左右される。だが、動画が100万回再生されれば、数千ドルを得ることができる。

チャンネル登録者数120万人のYouTuber、シェルビー・チャーチ(Shelby Church)の場合、約100万回の動画再生で2000~5000ドル(約22万~55万円)稼いでいる。同氏がBusiness Insiderに語った。

同氏の動画で、100万回以上再生されているのは17本。「This Is How Much YouTube Paid Me For My 1,000,000 Viewed Video (not clickbait)(私が100万回再生された動画で稼いだ金額)」という動画は270万回以上再生され、収益は7000ドル(約77万円)以上だったとチャーチは語った。

概要

ブランドのキャンペーンから動画内広告まで、YouTuberが動画で稼ぐ方法はいくつかある。

YPPでは、チャンネル登録者1000人以上、かつ 過去1年以内の動画の総再生時間4000時間以上のクリエイターのみが、広告、有料のチャンネル登録、チャンネルメンバーシップによる収益化を許されている。

広告はグーグルのアドセンス・プログラムによって配信される。広告がどれくらいの収益をあげるかは、動画の視聴者層、再生時間、広告主によって決まるとインフルエンサーとクリエーターに特化したタレントマネジメント会社、アディション(Addition)のチーフ・タレント・オフィサー、ピーター・マンディッチ(Petar Mandich)は述べた。

1/2ページ

最終更新:7/30(火) 17:15
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事