ここから本文です

仲村トオル&鷲尾いさ子夫妻の娘・ミオが初デジタル写真集 親譲りの抜群スタイル披露

7/30(火) 11:21配信

オリコン

 俳優・仲村トオルと女優・鷲尾いさ子夫妻の娘で、この春芸能界デビューしたミオ(20)が、8月9日に初デジタル写真集『ミオBIRTH』(文藝春秋/撮影・安珠)を発売することが決定した。

【写真集カット】初のデジタル写真集で太もも顕わなミオ

 ミオは1998年生まれの20歳。仲村と鷲尾を両親に持つ“スーパーサラブレッド”で、身長176センチというスタイルはまさに親譲り。先月『文春オンライン』に掲載された関連記事は、260万PVを獲得し話題を呼んだ。

 そんなミオがモデルとして“誕生”する瞬間をとらえたのが『ミオ BIRTH』で、彼女にとっての初グラビアの写真で構成されている。撮影を手がけたのは、ミオと家族ぐるみの付き合いがある写真家の安珠氏。ミオの美しさが引き出され、どのページからも目が離せない一冊となっている。

 ミオは「CMのお話をいただいて、悩んだけれど、チャレンジさせていただいたら楽しくて。安珠さんとの撮影もやっぱりすごく楽しかったです。自分がこの先、どのように歩んでいくのかは、まだわからないけれど、“今”という時間を大切にしていきたいです」。

 「まわりの方に、いいね、と言っていただいても、自分が写っているので、よくわからないですが(笑)。直感的に『あ、この写真好きだな』というのはあります。今回のデジタル写真集の表紙も、何パターンか見せていただいて『あ、これがいい!』とすぐに思って、その写真がお気に入りの1枚です」と紹介している。

最終更新:8/1(木) 7:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事