ここから本文です

きょうも猛暑日ラッシュに 厳しい暑さと天気急変に注意 激しい雷雨も

7/30(火) 5:32配信

ウェザーマップ

 きょう30日(火)も全国的に気温が高く35℃以上の猛暑日が続出する。気温上昇によって大気の状態が不安定になるため、午後は内陸部を中心にあちらこちらで雷雨がありそうだ。
 局地的には非常に激しい雨や雷雨になるおそれがあるため、きょうも厳しい暑さと天気の急変に注意が必要となる。

猛暑日続出 熱中症に注意

 きょうは全国的に晴れる所が多く、日差しと南寄りの風で気温がハイペースで上がる。きのうは全国の70地点で35℃以上の猛暑日となったが、きょうも猛暑日地点が続出する見込みだ。こまめな水分補給をし、意識的に日陰を選んで歩くなど、万全な熱中症対策が必要となる。

〈きょう30日の予想最高気温〉
36℃ 福島・甲府・日田(大分県)
35℃ 山形・前橋・熊谷・名古屋・岐阜・京都・大阪・広島・鳥取・山口など。

晴れても天気急変に注意

 気温上昇によって大気の状態が不安定になるため、午後は山沿いから次第に雨雲がわきだしてくる。特に昼過ぎから夕方にかけては、東日本と西日本を中心に雷の発生する確率が高く、天気が急変するおそれがある。

 平野部でも内陸部ではあちらこちらで雷雨となり、激しく降る所もありそうだ。局地的には非常に激しい雨になるおそれもあるため、土砂災害や河川の増水、氾濫、低い土地の浸水、落雷、突風などに注意が必要となる。
(気象予報士・多胡 安那)

最終更新:7/30(火) 5:44
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事