ここから本文です

スポーツ食品・サプリ市場、8%増の795億円

7/30(火) 18:03配信

健康産業速報

 2018年のスポーツ関連食品・サプリメント市場が見込みで前年比7.6%増の795億円になったことが、富士経済がまとめた調査結果で示された。

 調査は、プロテイン・アミノ酸補給などを訴求し、ウエイトアップ・パフォーマンス向上・疲労回復サポートなどを目的とする商品が対象。スポーツ人口の増加や、「女性を中心にダイエットのトレンドが置き換えダイエットから運動による身体づくりへとシフトしていることもあり、市場は拡大している」と分析している。

 特にプロテインはユーザーが一般のライトユーザーに広がっていると指摘。またHMB補給商品が薬局・薬店など店頭チャネルで展開され、需要の取り込みが進んでいるとしている。

 同社ではスポーツ食・サプリ市場について、2023年に915億円に拡大するとの予測を示している。

最終更新:7/30(火) 18:03
健康産業速報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい