ここから本文です

10-FEET、サマソニ大阪の1日目に出演「15年前のリベンジ」

7/30(火) 19:00配信

Lmaga.jp

京都出身の3ピースバンド・10-FEETが、大阪市内でおこなわれたFM802の公開収録に登場。先日大盛況に終わった主催フェス『京都大作戦』や、8月に出演する『サマーソニック』について語った。

2018年は荒天の影響により開催中止となった『京都大作戦』。今年は雨が降った日もあったものの、4日間通して大盛況に終わった。ボーカル・ギターのTAKUMAは「できて良かったですね」と話し、入院・手術により休演した盟友・HEY SMITHの猪狩秀平にステージ上で生電話し、来年の出演をオファーしたくだりについては、「本人が1番悔しかったと思う。でも来年の出演は丁重に断られましたけど」と笑う場面も。

今年も数々の夏フェスに参戦予定の10-FEETだが、8月には大阪の大規模フェス『サマーソニック』(16日)に出演。同フェスは15年ぶりとなるそうで、ドラムのKOUICHIが「前回、僕が曲順を間違えて」と振りかえると、ベースのNAOKIは「僕から始まる曲で僕に照明が当たってたんですけど、いきなりドラムが始まったんでパニックになって。めっちゃ怒って間奏でKOUICHIを見たら、満面の笑みで叩いててびっくりした」と暴露。KOUICHIは「今年は前回のリベンジです」と意気込んだ。

その後、24日発売となったニューシングル『ハローフィクサー』について、フルートや打ち込みを取り入れた理由など制作の裏話を披露。この模様は7月30日の『FM802 ROCK KIDS 802』で放送される。

最終更新:7/30(火) 19:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事