ここから本文です

仲村トオルの娘・ミオ、親譲りの抜群スタイルを写真集で披露

7/31(水) 17:06配信

シネマトゥデイ

 俳優の仲村トオルと鷲尾いさ子の娘で、今年春に芸能界デビューを果たしたミオのデジタル写真集「デジタル原色美女図鑑 ミオ BIRTH」が8月9日に発売される。写真集では、身長176cmという抜群のスタイルの持ち主であるミオがモデルとして“誕生”する瞬間が捉えられている。

表紙はミオのお気に入りカット!「ミオ BIRTH」フォトギャラリー

 1998年生まれで現在20歳のミオは、今年3月に「エビオス整腸薬」のCMでデビュー。仲村と鷲尾を両親に持つスーパーサラブレッドとして注目を浴び、先月「文春オンライン」に掲載された関連記事は260万PVを獲得するなど熱い視線が注がれている。

 そんなミオの初デジタル写真集「ミオ BIRTH」では、ミオと家族ぐるみの付き合いがある写真家の安珠が撮影を担当。表紙はミオのお気に入りカットが採用されたそうで、「まわりの方に、いいね、と言っていただいても、自分が写っているので、よくわからないですが(笑)。直感的に『あ、この写真好きだな』というのはあります。今回のデジタル写真集の表紙も、何パターンか見せていただいて『あ、これがいい!』とすぐに思って、その写真がお気に入りの1枚です」と明かしている。

 さらに、ミオは「CMのお話をいただいて、悩んだけれど、チャレンジさせていただいたら楽しくて。安珠さんとの撮影もやっぱりすごく楽しかったです。自分がこの先、どのように歩んでいくのかは、まだわからないけれど、“今”という時間を大切にしていきたいです」と活動に対する思いを語った。(湯田史代)

「デジタル原色美女図鑑 ミオ BIRTH」は8月9日に発売(価格:500円 ※電子書店によって異なる場合あり)

最終更新:7/31(水) 17:06
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事