ここから本文です

「フローズン・ビーチ」東京公演開幕、鈴木杏がブルゾンちえみの演技を絶賛

7/31(水) 16:15配信

ステージナタリー

KERA CROSS 第1弾「フローズン・ビーチ」の東京公演が、本日7月31日に東京・シアタークリエにて開幕。これに先駆けて同日、シアタークリエ初日記念会見が実施された。

【写真】鈴木杏(メディアギャラリー他16件)

本作は、ケラリーノ・サンドロヴィッチの戯曲を東京・シアタークリエで連続上演する「KERA CROSS」シリーズの第1弾で、演出を鈴木裕美が手がける。会見には、キャストから鈴木杏、ブルゾンちえみ、花乃まりあ、シルビア・グラブが登壇した。

神奈川、新潟、福島公演を経て東京公演がスタートする本作について、鈴木は「毎ステージ何かしら起こりますが、すごくチームワークがいいので、お互いにカバーしながらやってきました。東京公演でまた変わる部分もありますが、それにも対応できる柔軟なカンパニーだと思います」と自信をのぞかせる。

今回が初舞台のブルゾンは「上演する土地によって笑いが起きる場面が違ったり、お客さんの反応が変わるのが面白いです」と、これまでの公演を振り返り、「“普段のブルゾンちえみ”ともキャラクターが違うので、姿勢が悪くなったり、太っちゃったり……まあそれは役に関係ないかもしれないですが(笑)、普段の“いい女感”は抜けてると思います」と発言。会場を笑いで包んだ。

劇中で双子の2役を演じる花乃は「2役演じるのが初めての経験で、キャラ分けが難しいですが、演出の鈴木裕美さんや共演者の皆さんからアドバイスをいただきながら作ることができました」と述べ、「『何か起こっても絶対面白くしてやるぜ!』という雰囲気を先輩方が出してくださいますので、安心して楽しんでがんばりたいです」と意気込む。そしてシルビアは「千秋楽まで緊張は続くと思いますが、徐々に舞台上で楽しめるようになっているので、4人とも楽しむポイントが増えると最高だなと思います」と真摯に語った。

記者からブルゾンの演技について尋ねられた鈴木は「最高ですね。チャーミングで繊細で、エネルギーもあって、素敵な女優さんです。これから演劇界で引っ張りだこになると思います」と絶賛。続くシルビアは「観客から愛される女優さんで、それを稽古の段階から持ち合わせていらしたんです」、花乃も「とっても可愛らしいです」とブルゾンを褒めると、ブルゾンは「……何も出ねえぞ!(笑)」とはにかみ、記者たちの笑いを誘う。また8月3日に29歳の誕生日を迎えるブルゾンは、鈴木が着用する舞台衣装と同じシャツを鈴木からプレゼントしてもらったことを明かしつつ、「29歳になり、さらにパワーアップして本番に臨みたい思っています」と決意を新たにした。

最後に鈴木は「いよいよ東京、シアタークリエでの公演が始まります。女5人の16年にわたる物語で、予期せぬ展開が待っています。ぜひ劇場で目撃していただけたら」と締めくくった。東京公演は8月11日まで行われ、その後本作は、大阪、静岡、愛知、高知、香川にて上演される。

■ KERA CROSS 第1弾「フローズン・ビーチ」
2019年7月12日(金)~14日(日)※プレビュー公演 / 公演終了
神奈川県 杜のホールはしもと ホール

2019年7月25日(木)※公演終了
新潟県 長岡市立劇場 大ホール

2019年7月28日(日)※公演終了
福島県 いわき芸術文化交流館 アリオス 大ホール

2019年7月31日(水)~8月11日(日・祝)
東京都 シアタークリエ

2019年8月16日(金)~18日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2019年8月21日(水)
静岡県 静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール

2019年8月23日(金)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

2019年8月28日(水)
高知県 須崎市立市民文化会館 大ホール

2019年8月31日(土)
香川県 レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール

作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:鈴木裕美
出演:鈴木杏、ブルゾンちえみ、花乃まりあ、シルビア・グラブ

最終更新:7/31(水) 23:38
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事