ここから本文です

アーティストMANONが語る「ゆるふわギャングと出会った衝撃」

7/31(水) 12:11配信

magacol

bis7月号の「 It girl×Fashion」企画に登場してくれた、アーティストのMANONちゃんに好きな音楽やこれからのことについて聞きました。

――MANONちゃんのとある1週間を教えて。

月曜日から土曜日の午前中までは学校があって、毎週日曜日はラジオの生放送。福岡のLOVE FMっていうラジオ局の『Teenage Peeps』という番組を担当していて、街中のサテライトステージで11時30分から14時45分までやってます。東京に行くのは月に1、2回。大体は1泊2日か日帰りで、長くても2泊3日くらい。長期休暇のときだけちょっと長く滞在してる。

――東京で自由時間があったらどこに行くの?

いつも予定を詰め込むからそんなに時間はないけど、泊まりのときはライブに行くことが多いです。音楽が好きなので。

――どんな音楽を聴いているの?

幅広くいろんな音楽を聴くけど特にHIPHOPが好き♪ 高1の冬にゆるふわギャングのNENEさんのライブに行ってカルチャーショックを受けて以来、聴く音楽が激変したんです。それまでHIPHOPは恐い人たちが聴く音楽っていう偏見があったけど、全然そんなことなくて、来ている人たちもNENEさんもめちゃくちゃおしゃれで衝撃を受けました。それで家に帰ってからゆるふわギャングのMVとかを観まくってたらトリコになっちゃって。それまではずっとテクノポップが好きだったけどそれからはHIPHOPが好きになった。というかゆるふわギャングとNENEさんが大好き。
ゆるふわの曲って強めだけど、MVがおしゃれでかわいいし、NENEさんとRyugoさん、ふたりの存在も映画っぽくて歌詞もガーリー。ゆるふわを知る前と後では自分の求めるかわいいが全部が変わったと思う。かわいくてはかなくてどこかちょっぴり毒のあるものが好き♪

――MANONちゃんの趣味は?

フィルムカメラで写真を撮ること。動画を作ること。友達と遊びに行ったときは林家ペーパー夫妻のように写真撮りまくって動画回しまくってる。写真も好きだけどいっぱい撮った動画を1コの動画にまとめちゃえばそれだけで思い出になるから、友達と遊びに行くときはずっと動画を回しっぱなし。普段も変な風景とか見つけたら素材として撮っておいて、そういうのまとめてコラージュして作品にしちゃうのが好き。MVを作っているような感覚。完成したらインスタとかにあげてます♪

1/3ページ

最終更新:7/31(水) 12:11
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事