ここから本文です

<北朝鮮>いまだ死者続出 金正恩時代の刑務所の実態 女性収監者ロングインタビュー(3) 死人は荷物のように台車に載せて…

8/1(木) 12:15配信 有料

アジアプレス・ネットワーク

アジアプレスでは咸鏡北道会寧(フェリョン)市近くに位置する12号教化所、通称全巨里(チョンゴリ)教化所に収監されていた女性と教化所関係者にロングインタビューに成功した。連載の3回目は教化所内で続出する死者とその扱いについて報告する。(石丸次郎)

◆1日に3人は死んでいったと思う
問 教化所内で死ぬ人が多いと伝えられています。一日にどれぐらいの人が死ぬのでしょうか?
女性  一日平均すると3人は死んでいたと思います。5人死ぬ日もありました。(女子だけの数字なのかは不明)

問 そんなに…?
女性 面会に来てくれる家族がいない人は、栄養補給できないから死ぬんです。私は家族が家財を全部売って来てくれました。出所して家に帰ると何にもありませんでした。満期になって出られる段になったというのに体を壊して死んだ人もいました。 本文:3,157文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:8/1(木) 12:15
アジアプレス・ネットワーク

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る