ここから本文です

AI、IoT活用法探る 福島で「アイディアソン」

8/1(木) 11:22配信

福島民報

 AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)を活用した新たなアイデアを探るAI・IoT等活用アイディアソンは七月三十一日、福島市の杉妻会館で初めて開かれた。

 ふくしまICT利活用推進協議会、県の主催。アイディアソンはアイデアとマラソンを合わせた造語で、多様な参加者が地域課題や新サービスなどに対する解決策を長時間かけて検討する取り組み。

 県や市町村、情報通信関連企業から約四十人が参加した。災害発生時の判断や意思決定についてAIを活用して迅速化させる方法、AIを通じて日常の公務能率を向上させる方法などについて考えを出し合った。

最終更新:8/1(木) 11:22
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事