ここから本文です

アジアゾウもも夏 1歳おめでとう 堂本前知事ら祝福 市原ぞうの国

8/1(木) 11:18配信

千葉日報オンライン

 千葉県市原市山小川の動物園「市原ぞうの国」で31日、1歳となったアジアゾウの「もも夏」(雌)の誕生会が行われた。もも夏には、特別ゲストの堂本暁子前千葉県知事がバナナをプレゼントし、来園者とともに祝福した。

 誕生会は「ぞうさんショー広場」で行われた。もも夏には、特製ケーキや果物の盛り合わせがプレゼントされた。また、坂本小百合園長と交流があり、もも夏と誕生日が同じ堂本さんがバナナを差し出すと、もも夏も鼻で器用に受け取った。また、堂本さんには、別のゾウが花束を贈った。

 もも夏は、昨年7月31日午後0時半過ぎ、アジアゾウの「プーリー」の第3子として誕生し、ぞうの国関係者を喜ばせた。初計測の体重は119キロだったが現在は626キロに増え、すくすくと育っている。

 ぞうの国では「10歳までは気を抜けないが、1歳になりひとまず安心」と話し無事な成長を願った。

最終更新:8/1(木) 12:49
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事