ここから本文です

ノーガード打ち合い劇勝は分岐点か さあ直接対決【タカ番記者の好球筆打】

8/2(金) 9:23配信 有料

西日本スポーツ

ナインをベンチ前で迎えるデスパイネ(中央)

 ◆西武10-11ソフトバンク(1日・メットライフドーム)

 月が変わった。暑さが一段と厳しさを増す8月だ。7月は例年より比較的涼しく感じた気温に合わせたわけではないだろうが、工藤ホークスは11勝12敗と月間負け越しを喫するなど、首位を走りながらも若干“お寒い”日々を過ごした。

 今年は5月にも12勝13敗と月間負け越しを喫しており、シーズン2度の月間負け越しは工藤政権5年目で初の屈辱でもあった。それでも指揮官は8月の初戦を迎えるにあたり「ここからもう一回ね」と話し、苦難の連続だった7月を決して悲観せず、反攻の姿勢を前向きに打ちだしていた。 本文:1,099文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本スポーツ

最終更新:8/2(金) 9:23
西日本スポーツ

おすすめの有料記事

もっと見る