ここから本文です

文大統領、日本に警告 「今後起きる事態の全責任、日本側に」

8/2(金) 14:20配信

WoW!Korea

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日、政府が韓国をホワイト国(通称改めグループA)から除外したことについて「今後起きる事態の責任は、すべて日本政府にある点を明確に警告する」と明かした。

 文大統領は午後2時より同件に関する臨時国務会議を開き、「我々政府と国際社会の外交的解決の努力から目をそむけ、状況を悪化させてきた責任は日本政府にあることは明確」とし、このように述べた。

 現在、臨時国務会議の冒頭発言を生中継している文大統領は、この発言の中で「どのような理由で弁明しても、日本政府の今回の措置は、韓国最高裁の徴用工訴訟判決に対する明白な報復である」とし、「問題解決のための外交的努力を拒否し、事態をより悪化させる非常に無謀な決定であり、深い遺憾の意を表する」と強調。

 さらに「外交的方法を提示し、行き止まりへの道を進むことのないように警告し、問題解決のため顔を突き合わせようとする韓国政府の提案を日本政府は最後まで受け入れなかった」とし、「一定の期限を決め、現在の状況をより悪化させることのないように交渉する時間をもつよう促す米国の提案にも(日本は)応じなかった」と指摘している。

最終更新:8/2(金) 14:20
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい