ここから本文です

日本生協連、機能性表示食品の新規展開開始

8/2(金) 18:04配信

健康産業速報

 日本生活協同組合連合会は1日、機能性表示食品の新規展開を開始すると発表した。第1弾として、GABA配合の機能性表示食品を9月1日から順次発売する。

 日本生協連ではこれまで、バランスのとれた食生活を重視、健康的な食事を応援する取り組みを行ってきた。新たに機能性表示食品を発売することで、健康に対する多様なニーズに対応するとしている。

 9月1日に、血圧対応の「CO・OP 減塩粒入りコーンスープ GABA配合」、ストレス対応の「CO・OP リフレッシュ カロリーゼロ GABA」を発売。10月1日にはストレス対応の「CO・OP クランチチョコレート GABA」を発売する。

 今後、他の機能性素材も開発を検討、機能性表示食品のラインアップを拡充していくとしている。

最終更新:8/2(金) 18:04
健康産業速報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい