ここから本文です

「コメディなしのガチ芝居です」なにわ男子の“挑戦”「少年たち」開幕

8/3(土) 8:01配信

ステージナタリー

なにわ男子が出演する「少年たち 青春の光に…」が、昨日8月2日に大阪・大阪松竹座で開幕した。

【写真】左から西畑大吾、道枝駿佑、大西流星。(メディアギャラリー他1件)

初日を前に実施された囲み取材には、なにわ男子の西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也が出席した。「コメディなしのガチ芝居です」と本作を紹介する西畑は、本公演について「なにわ男子、関西ジャニーズJr.にとって大きな挑戦になったと思う」「『少年たち』はジャニー(喜多川)さんにとって思い入れのある伝統的な作品なので、僕らも挑戦し続けたい」と思いを口にする。本公演のグッズであるヘアクリップをプロデュースしたという大西は、「『女性が喜ぶものってなんやろ』って、お姉ちゃんや女性スタッフさんに聞きながらたくさん考えました。家に帰ってからも、購入したグッズで思い出を振り返ってもらえたらうれしいです!」とメッセージを送った。

ショータイムの構成と演出を手がけた道枝は、関ジャニ∞の大倉忠義から「道枝、やってみ」と言われたことを明かして「今までの関西ジャニーズJr.の公演とはまったく違うものになった。ファンの方々の反応が楽しみ」と期待をのぞかせる。「格闘技が強い役を演じますが、僕はご覧の通りヒョロヒョロ(笑)」とコメントするのは高橋。「1公演ごとに成長していきたい」と目標を掲げる高橋は、「最初フニャフニャだったパンチが、最近はだいぶシュッと速く打てるようになりました!」と手応えを語った。

ショータイムの衣装を担当した長尾は「大倉くんが『衣装やるか?』と言ってくれて」と経緯を述べ、「衣装の難しさと奥深さを学びました」と話す。劇中で藤原は、なにわ男子メンバーで唯一の看守役を務める。藤原は同じく看守長役のコング桑田から「いろいろと教えてもらった」と言い、「とても勉強になった。ほかのJr.の子たちと演技の話をどんどんしていきたい」と意欲を見せた。

さらに今回の座組における自身の役割を尋ねられた大橋は「みんなを元気にさせることです。(劇中での)自分の役柄みたいに、みんなのいいところを引き出せたらと……まあ普段から引き出してるんですけどね!」と笑い交じりに回答した。

1960年代の初演以降、幾度も上演が重ねられてきた「少年たち」は、少年刑務所に収監された少年たちの姿を追う“ミュージカル・エンタテインメント”。「少年たち 青春の光に…」の公演は8月30日まで行われ、その後9月7日から28日には東京・日生劇場でSixTONES、Snow Man出演の「少年たち To be!」が上演される。

なお「少年たち」は今年3月に、故・ジャニー喜多川の製作総指揮により「映画 少年たち」のタイトルで映画化され、SixTONES、Snow Man、関西ジャニーズJr.の面々が出演。同映画は、7月9日にジャニーが死去したことを受け、8月16日から東京・丸の内ピカデリーほかで追悼上映される。

■ 「少年たち 青春の光に…」
2019年8月2日(金)~30日(金)
大阪府 大阪松竹座

企画・構成・総合演出:ジャニー喜多川
出演:なにわ男子(西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也) / 関西ジャニーズJr. / コング桑田

■ 「少年たち To be!」
2019年9月7日(土)~28日(土)
東京都 日生劇場

企画・構成・総合演出:ジャニー喜多川
出演:SixTONES(ジェシー、京本大我、松村北斗、高地優吾、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)

※高地優吾の「高」ははしご高が正式表記。

最終更新:8/3(土) 8:01
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事