ここから本文です

山崎賢人の一言が切なすぎる! 『二ノ国』主題歌MV公開

8/3(土) 12:00配信

クランクイン!

 俳優の山崎賢人が主人公の声を演じるアニメーション映画『二ノ国』より、須田景凪による本作の主題歌「MOIL」の映画版MVが解禁となった。MVのラストには、山崎演じる主人公の物語のカギを握る切ない一言が収められている。

【写真】主人公役で初声優を務める「山崎賢人」フォトギャラリー


 『二ノ国』は、『妖怪ウォッチ』『レイトン教授』シリーズなどを手がけたレベルファイブ発売のRPGゲームで、スタジオ・ジブリが制作協力、久石譲が音楽を担当した。映画化にあたり、レベルファイブCEOの日野晃博が原案と脚本を担当し、『おもひでぽろぽろ』などの原画を務めた百瀬義行が監督を、久石がゲームに続いて音楽を手がけている。

 車椅子で生活する高校トップクラスの秀才ユウ、バスケ部の人気者のハル、ハルの彼女コトナの3人は幼なじみ。ある日、突然襲われたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法世界「二ノ国」へ引き込まれる。そこは命がつながった“もう一人の自分”がいる世界。次第にユウはコトナにそっくりなアーシャ姫に惹かれていく。しかし、そこには「コトナの命を救うにはアーシャの命を奪わなければいけない」という残酷なルールがあった。コトナを救いたいハル。アーシャを守りたいユウ。“大切な人の命”をかけた究極の選択が迫る時、ユウとハルが下した決断とは…。

 主人公ユウを山崎、ハルを新田真剣佑、コトナ/二ノ国の王女アーシャの2役を永野芽郁が演じる。また宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一といった人気声優陣のほか、ムロツヨシ、伊武雅刀も参加している。

 今回解禁された映画版MVは、須田が本作をイメージして作り上げたメロディと歌声に乗せて、本編映像が映し出されたもの。現実の世界でのユウ、ハル、コトナの淡い青春、そしてファンタジックで壮大な“二ノ国”での冒険とロマンスが展開する。最後は、 ハルが「ユウ、ダメだ!ユウ―!」と叫ぶと、ユウが「ハル、お別れだ」と本作の重要なカギを握る一言を告げる場面で幕を閉じる。果たしてユウの言葉は“究極の選択”への答えなのか、物語の行方に興味がそそられるMVとなっている。

 今回初めて映画主題歌を担当した須田は「最初に脚本を読ませて頂き、主人公ユウ達の純なひたむきさや、そこに渦巻く想いが色濃く印象に残りました。作品の中で描かれる世界に添えるように、と思い音楽を作りました。是非、映画と一緒に楽しんで頂ければ嬉しいです」とコメントを寄せている。

 アニメーション映画『二ノ国』は8月23日より全国公開。

最終更新:8/3(土) 12:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事