ここから本文です

アラサーには懐かしすぎる、この待受…!夢中で描いた一人の女子高生が、その後歩んだ15年

8/4(日) 8:03配信

BuzzFeed Japan

この待受画像、見覚えありますか? アラサー世代には「懐かしい!」人も多いかもしれません。

アラサーにしかわからない 初代プレステクイズ

2003年頃、女子中高生のあいだで爆発的な人気を得たこれらの待受画像たち。ゆるいタッチのイラストにかわいいポエムが添えられた恋愛系のものから、パロディやギャグテイストのものまで。膨大なイラストは、ある一人の女子高生によって描かれていました。

その人の名前は、カナヘイ。

今は、LINEスタンプを中心に大人気の「ピスケ&うさぎ」シリーズを手がけるイラストレーター・漫画家です。多くの人に愛される、ゆるくてかわいい絵の魅力はそのままに、フィールドを広げ、活躍し続けています。

プロ15周年を記念した展覧会「カナヘイ展 小動物が見た15年とこれから」開催にあたって、カナヘイさんのこれまでとこれからを聞きました。

友達からその友達へ、気がついたら全国の女子のもとへ

――15年ほど前、キュートなガラケー用待受画像で女子中高生に絶大な人気を誇ったカナヘイさん。そもそも、描き始めたきっかけはなんだったのでしょうか?

高2の頃、待受画面が自由に設定できる携帯電話を使い始めて、自分で使うために作り始めたのが最初ですね。

周りの友達に「それ、私もほしい」と言われ、「別の友達もほしいって言ってるからあげてもいい?」と言われ、「じゃあ、ページ作るからそこからダウンロードして」と……。そうやって少しずつ広がっていきました。

――最初は友達同士からだったんですね! ある時期、全国の同世代の女子はみんなカナヘイさんの待受を持っていたと思うのですが、「これはすごいことになってる?」と実感したことってありますか?

高3の時に、県外への研修旅行で知り合った他県の子と「連絡先交換しよう」となって、彼女が携帯をカパッと開けた時に私の描いたイラストを使っていた時はびっくりしました。

――それはすごい……! その子もびっくりですね。

一緒にいた友人が「それ、描いたのこの子だよ!」って教えたら「え~~!?!?」ってなってました(笑)。その時初めて、こんな風に全然知らない人にも届いているんだなぁと実感した気がします。

1/4ページ

最終更新:8/4(日) 8:03
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事