ここから本文です

トレード成立…松本L・ペレイラと広島DF水本がそれぞれレンタル移籍へ

8/4(日) 12:27配信

ゲキサカ

 サンフレッチェ広島は4日、松本山雅FCからFWレアンドロ・ペレイラ(28)が期限付き移籍で加入することを発表した。また、DF水本裕貴(33)が松本に期限付き移籍することも併せて発表している。

 実質的なトレードとなった。L・ペレイラはクラブ公式サイトを通じて「僕にとっては新しいチャレンジになりますが、チームに貢献できるようがんばります。 残りのシーズンを新しい仲間と共に戦い抜きたいと思います」と挨拶。

 水本は「広島での8年半は素晴らしい仲間とプレーできたことを嬉しく思います。今回、自分はまだまだ成長できると思い、移籍を決断しました。また成長して広島に帰ってこられるように一生懸命頑張ってきます」と成長を誓った。

 なお、期間はL・ペレイラが来年1月1日まで。水本は1月31日までとなっている。

最終更新:8/4(日) 12:27
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事