ここから本文です

新日本G1・後藤、コブ粉砕でV争い残った!「復活への階段上がっている」

8/5(月) 0:00配信

デイリースポーツ

 「プロレス・新日本」(4日、エディオンアリーナ大阪)

 真夏の祭典「G1クライマックス」Bブロック公式戦が行われ、後藤洋央紀がジェフ・コブを破って4勝3敗とした。

 元レスリング五輪代表のパワー系技巧派コブに後藤は荒武者殺法で立ち向かい、投げ、打撃でド迫力の熱戦を展開。最後はコブのフィニッシュ技ツアー・オブ・ジ・アイランドを牛殺し式GTRで切り返し、正調GTRをたたき込んで仕留めた。

 不調からの脱却を目指して大会前に新日本の米ロサンゼルス道場で鍛え直した後藤は「今日も辛うじて。でも、自分のできる限り、着実に復活への階段を上がっている。たくさんあった。まだまだ課題はね」と謙虚に喜びを表現。優勝争いに踏みとどまり、「過酷になる後半戦へ向けて、さらに気持ちを入れ直して、上を目指して行きたいと思います」と自分に言い聞かせるように話した。

最終更新:8/5(月) 0:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事