ここから本文です

2000人熱く舞う 富山まつり「よさこいとやま」

8/5(月) 10:09配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 第59回富山まつりは最終日の4日、富山市中心部で多彩な催しを繰り広げた。県内外の53チーム総勢2千人が出演した「第21回よさこいとやま」では、4会場で演舞を披露。「湊や」(射水市)が大賞の北日本新聞社長賞に輝いた。

 城址大通りで行われたパレードでは、華やかな衣装を身にまとった出演者が躍動感あふれる踊りを見せた。強い日差しが照りつける中、観客は時折汗を拭いながら見入っていた。

 富山城址公園には多くの屋台が並び、消防はしご車に乗ることができる催し「はたらくクルマ」には家族連れが列を作った。同市のオーバード・ホールでは、県警音楽隊による演奏会が開かれた。

 富山まつりは富山市と市観光協会、北日本新聞社などでつくる運営委員会主催。

 ▽準大賞=夜高舞緋組、風神▽高知市長賞=夢咲しゃ~葵~▽富山商工会議所女性部会長賞=舞士道▽富山商工会議所青年部会長賞=朔空▽どんGALA!祭り賞=Rey華繚乱▽能登わっちゃ賞=彪牙天翔▽優秀賞=心羅、志賀之風、真美流星乱舞群、よさこいCOME2くらぶ、神明小町、暁、月光◎朝陽、想叶縁来 奏▽審査員特別賞=西山踊らんかい、蜷川乱舞桜、鏡華、祭や倶楽部▽審査員奨励賞=龍星一起、艶夜紗ー、HOT@炎雄、Pure雷舞▽総踊り特別賞=やぶさめ小町

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事