ここから本文です

大輪の花火 湖面彩る 井口で赤祖父夏まつり

8/5(月) 10:22配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 南砺市井口地域の「つばきの郷(さと)赤祖父夏まつり」が4日、同市の赤祖父レイクサイドパークであり、400発を超える花火が夏の夜空と赤祖父湖を鮮やかに彩った。

 湖畔から水中スターマインと打ち上げ花火が次々と上がり夜空を染めた。光の大輪は湖面にも映り、子どもからお年寄りまで大勢の来場者を魅了した。

 まつりは、井口中学校吹奏楽部の演奏や井口保育園のよさこいが披露され、来場者による尻相撲選手権などで盛り上がった。小中学生のあんどんコンクールもあった。

 井口地域の各種団体でつくる実行委員会(小林加津實委員長)主催、北日本新聞社共催。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事