ここから本文です

“学校のムダな仕事”がなくならないのにはワケがある 現役教師が語る「ブラック職場としての学校」

8/5(月) 12:00配信

ねとらぼ

 子どもの成長を支える場でありながら、ブラック労働環境が問題視されている学校現場。ニュースなどでも盛んに取り上げられているテーマではありますが、実際に働いている教員は、どのような思いを抱いているのでしょうか。

【モンペ対策、事なかれ主義、人手不足……】教員の仕事がブラックな10の理由

 本記事は、公立校の中学教員であるAさん(仮名)に「1人の一般教員として感じている“学校の労働環境の問題点”」を語ってもらう連載企画となります。

教員の“ムダとしか思えない仕事”

―― 「教員が不足しているから長時間労働になってしまう」という話があったけど、ムダな仕事はないの?

 「やらなくていいんじゃねえの、これ?」って仕事は多いよ。

 例えば、教育委員会が教員を集めて「最新の指導法研究会」みたいな会合を行うことがあって。各教員が授業でやってることをプリントにまとめて、それを他の人に配ったり、グループに分かれて発表したりする。

―― 「現場の人同士で情報共有」みたいなことか。授業の仕方って、教員ごとに差が出るものなの?

 いや、大して変わらないよ(苦笑)。

 だから、他の教員からもらったプリントはすぐに捨てちゃう。だって参考にならないんだもん。他の教員だって寝てたりなんだりで、気もそぞろ。学びにつながるようなものではないよ。

 この手の集まりで「行ってよかった」と思うのは100回に2~3回くらいかなあ。本を1冊読んで勉強した方がよっぽど有意義だと思う。

―― 「ムダだから行かない」ということはできないの?

 出ないと「なぜ来ないんですか?」と電話が来て、管理職の教員が怒られるから。仕方がない。

 俺みたいな現場の教員には、ムダとしか思えない取り組みなんだけど、世の中というのは不思議なものでさ。対外的には「こういった取り組みを通じて、私たちの街は授業力向上に努めています」的な良い話になっちゃうんだよね。

長時間労働の一因になっている“モンスターペアレント対策”

 もう1つ時間が取られてる仕事といえば、モンペ(モンスターペアレント)対策かな。

―― あれって、どうやって対策してるの?

 例えば、「あの子、授業のときにやる気がなかったなあ」と低い成績をつけて、親から「『いつ』『どんな風に』やる気がなかったのか、具体的に教えてください」とツッコミが入ったとするでしょ。答えられないとまずいことになるよね。

 だから、「何月何日の授業でこういうことをしていた」と記録を取ったり、「提出物のやり方がこうだったら、こういう成績にする」と事前に細かいルールを決めておいたりする。

―― 恣意的じゃないと納得させられるように準備しておくわけか。

 そういうこと。でも、成績管理が煩雑になるから、手間が掛かってしまうんだよ。

 そもそもの話をすると、昔は成績が相対評価で「テストの点数が上位○%だったら『5』、次の○%は『4』……」という具合に決まってた。シンプルだし、教員としては楽だよね。

 でも、これだと「クラスのほぼ全員が100点で、1人だけ99点」というとき、99点の生徒の成績は「1」になっちゃう。

 また、テストの“点数だけ”を見てしまうと「苦手な教科を頑張って、点数が5点→50点に上がりました」という場合も、生徒の努力を評価してあげられない。他の子がみんな80点とか90点とかだと、「1」の成績をつけるしかない。

―― 相対評価は分かりやすいけど、評価方法としては欠点があるわけか。

 そういうわけで、今は「観点別絶対評価」が使われてる。他の生徒との比較(相対)ではなく、その生徒が基準の点に達しているか(絶対)を、「この教科に興味・関心がある」「○○をする能力がある」「○○の理解がある」といった観点別に見ていく方法。

 このためにはテストの他に、提出物や授業内の課題なども成績に反映する必要があって。「小テストで平均8点以上なら、この観点は『A』」「宿題を10回提出する機会があって、9回以上なら『A』」みたいにほぼ毎回の授業で、成績に関することを積み上げていかないとならない。

 個々人の頑張りが反映される成績の決め方で、評価方法としては悪くないかもしれない。でも、こういう発想が行き過ぎた結果、「この子はテストのとき具合が悪くて、本当の実力が出せなかったんです。成績を上げてください」みたいな主張をする親が現れるようになったんだと思う。

 この他にも、クラス内の係決め、班決めなどいろいろなことがあるなかで、教員は常に数十人の生徒とその親たちが納得するやり方を目指さないとならない。そうすると、仕事が増えていくんだよね……。

(続く)

ねとらぼ

最終更新:8/5(月) 12:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事