ここから本文です

反町隆史『リーガル・ハート』4話・5話に松井玲奈、和田正人らゲスト出演

8/5(月) 15:00配信

オリコン

 俳優の反町隆史が主演するテレビ東京系ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』(毎週月曜 後10:00※BS東京では毎週金曜 後9:00)の第4話と第5話のゲストキャストが発表された。

【場面写真】第3話より。村越の趣味はジオラマ作り

 同ドラマは、倒産は人の「いのち」に関わる問題として、会社再建に心血を注ぐ弁護士の物語。たとえ0.01%でも希望がある限り、債権者と粘り強く対峙する再建弁護士・村越誠一を、テレビ東京連続ドラマ単独初主演の反町が熱演している。

 12日放送の第4話は、製氷会社MIZUHASHIが舞台。3代目社長・水橋大介役で林泰文、会社のマドンナ的存在の井上純夏役で松井玲奈、純夏の婚約者・桜田智也役で渋谷謙人が出演する。この製氷会社は、ある出来事を機に売り上げが激減し、新設した工場の借入金が経営を圧迫。一度は銀行融資を受けられたが売り上げは伸びず、さらに追加融資を頼んだことで銀行は激怒。このままでは手形事故で倒産になりかねないという。水橋の甘い経営に一度は突き放した村越だったが、若い社員の為と再建へ向け動き出した矢先に…、というストーリー。

 松井は「初日に反町さん演じる村越さんにお会いした時、パリッとしたスーツで颯爽と歩く姿に頼もしさを感じずにいられませんでした。小池栄子さん、和久井映見さんと3人でお芝居するシーンでは、思い切りすぎて予想しなかったハプニングがありましたが、思い出深いシーンになりました」とコメント。一体、どんなシーンになっているのか。さらに、「会社の倒産危機によって苦しい状況になりながらも、会社を何とか立て直そうと奮起する若い従業員達の姿に注目して欲しいです。会社を立て直すだけでなく、人と人との繋がりも修復していくストーリーを楽しんでもらえたらと思います」とアピールしている。

 19日放送の第5話は、大手弁護士事務所の所長で、村越の師匠に当たる弁護士・米倉正臣(橋爪功)が再建を担当していた、ホテル経営者で同級生・立木義徳が自殺したことを知り、物語は動き出す。「立木ホテル」の経営者である立木義徳役に小野寺昭。その息子・立木健役は和田正人が演じる。義徳の兄・立木繁役で寺田農も出演。

 銀行が体のいい貸し剥がしを始めてきたとの相談を受け、立木と会う約束をしていたという米倉。立木家を訪れた村越は、立木の遺書に目を通す。そこには銀行の厳しい条件変更の記録と、息子・健への思いが綴られていた。亡き父の後を継ぐ事に戸惑う中、役員に就く健の伯父・繁が意外な案を持ち出し、再建計画に黄色信号が…。

 きょう5日放送の第3話「呉服屋乗っ取り疑惑」には、徳重聡、堀内敬子が出演。老舗呉服店「なみの」社長・波野公介(須田邦裕)は、急死した兄に代わり社長に就任したが資金繰りが崖っぷち状態に。しかも救いの神と思っていた宅磨譲司(徳重聡)に“乗っ取り屋”疑惑が浮上。状況的に簡単には辞めさせられず、困り果てた公介は、村越のもとに駆け込む。だが宅磨は公介の姉・愛子(堀内敬子)と結婚の約束をした上、兄が残した保険金3億円を奪うべく動き出していて…。

最終更新:8/7(水) 14:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事