ここから本文です

完璧な選手宣誓をしたい! 誉・林山主将 開会式へ向けての意気込み

2019/8/5(月) 14:34配信

高校野球ドットコム

 8月5日、第101回全国高等学校野球選手権の開会式のリハーサルが行われ、誉の林山侑樹主将が開会式前日へ向けて、意気込みを語った。選手宣誓の練習を終え、会見場に戻ってきた林山主将は「とても緊張しました」と苦笑いだったが、丁寧に言葉を読み上げる姿が印象的だった。

初めての甲子園に挑む誉の選手たち

 まさかの大役だった。選手宣誓は立候補制だが、「当たらないだろ」と思って立候補してみたところ、「紙をのぞいてみたら、選手宣誓をやる文字が入った紙でして、びっくりでした。愛知大会から強豪ばかりの対戦で、クジ運はまったく良くないのに(笑)」と笑う。

 「今まで感謝の思いを言葉でしっかりと伝える行為は慣れていない」と語る林山主将。それでも部長と一緒に文面を考え、リハーサルで読み終えた。開会式へ向けて林山主将は、
 「まだつっかかるところがあったり、はっきりしていないところがあるので、改善して完璧な選手宣誓をしたいです」

 驚きの選手宣誓。しかしリハーサルとはいえ、甲子園で選手宣誓したことについて、
 「あの景色で選手宣誓ができたことはとても感動しています」と笑顔を見せた。令和元年の甲子園で、林山主将はどんな言葉を読み上げるのか。

最終更新:2019/8/5(月) 14:34
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事