ここから本文です

<時効警察はじめました>磯村勇斗がふせえりの息子役で初参戦 「今日俺」に続きツッパリ設定も

8/7(水) 5:00配信

まんたんウェブ

 俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演する10月スタートのコメディーミステリードラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)に、俳優の磯村勇斗さんが出演することが8月7日、明らかになった。磯村さんは、ふせえりさんが演じる時効管理課メンバー又来の息子で、鑑識課のエース・又来康知を演じる。

【写真特集】「時効警察」メンバー増えすぎ! 麻生久美子、吉岡里帆らが集結!

 「時効警察」は、時効が成立した事件にスポットを当てたコメディーミステリー。オダギリさん演じる総武警察署時効管理課の警察官である霧山修一朗が交通課の三日月しずか(麻生さん)らを巻き込んで、“趣味”で時効が成立した事件を捜査する姿を描く。2006年1月期に第1弾となるドラマが放送され、2007年4月期に第2弾「帰ってきた時効警察」が放送された。三木聡さんが脚本・監督を務め、園子温さん、ケラリーノ・サンドロヴィッチさん、岩松了さんらも制作に参加した。

 「以前から『時効警察』が好きで見ていた」という磯村さんは、又来の息子を演じると聞き、「いやもう、うれしかったですね!」と喜びを表現。「又来さんが強烈なキャラクターなので、息子はどう育っていったんだろう……と気になる部分だったんですよ」とコメントしている。

 康知は紆余(うよ)曲折の人生を歩んでおり、思春期のころはツッパっていたという過去を持つ。磯村さんは、日本テレビ系で昨年10月クールに放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」で、相良猛を演じて話題になったが、「今回は康知なりの新しいツッパリ像を出したい」と意気込み、「僕も康知も年齢的にはツッパリ世代じゃないはずなんですけど(笑い)、わざわざ時代をさかのぼって“昭和ど真ん中のツッパリ”をやる……というボケがたまらない!」と語っている。

 また、内藤理沙さんと田中真琴さんが交通課メンバーとして出演することも発表された。内藤さんは浜田山、田中さんは久我山と、シリーズおなじみの、京王井の頭線の駅名と同名のキャラクターを演じる。

1/4ページ

最終更新:8/7(水) 5:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事