ここから本文です

千鳥大悟、佐藤健のためにドラクエをプレイ……ビアンカとフローラにちょっと涙

8/6(火) 15:10配信

トレンドニュース(GYAO)

お笑いコンビ・千鳥の大悟が、公開中の映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の原作であるゲーム「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」をプレイ。感動のシーンに目をうるませる一幕があった。

大悟が初めてのドラクエで涙>>

テレビ朝日系『テレビ千鳥』が7月8日に放送された。過去の放送で俳優・佐藤健が告知なしで出演してくれたことへの恩返しとして、佐藤も声優として出演する『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』をアピールするべく、大悟が『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』をプレイする企画が行われた。

幼なじみ・ビアンカと大富豪の娘・フローラ、どちらと結婚するのかプレイヤーが選択する場面は、作中屈指の名シーンだ。初めてプレイする大悟は、「ビアンカの気持ちはどやねん!」「生き死にを共にしてきたんやろ!」と顔を真っ赤にして感情移入。ビアンカを選択すると、「ビアンカのほうが弱い女なんよ……」と目に涙を溜めていた。

放送後、ネット上では「腹がよじれるほど笑った」「今回が1番好きかも!」「ドラクエやってるだけでなんでこんな面白いんだ!?」「大悟の気持ちめっちゃわかるw」「こっちまでちょっと泣きそうになった」など様々な声が上がっていた。

(文/沢野奈津夫@HEW)

最終更新:9/5(木) 10:58
トレンドニュース(GYAO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事