ここから本文です

女子野球アニメ『球詠』2020年春より放送開始 監督は『MAJOR』の福島利規

8/6(火) 18:10配信

クランクイン!

 「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)にて連載中のコミックを原作としたTVアニメ『球詠』の放送時期が2020年春に決定し、ティザービジュアルが公開。さらに、『MAJOR(メジャー)』シリーズの福島利規監督をはじめとした、スタッフ情報も発表された。

【写真】アニメ『球詠』タイトルロゴ


 『球詠』は、マウンテンプクイチによる「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)にて連載中の青春女子野球ストーリ―。

 埼玉県、新越谷高校に入学した武田詠深は、そこで幼なじみの山崎珠姫に再会。中学時代、受け止められるキャッチャーがいないために鋭く変化する「魔球」を投げられず、野球への気持ちをあきらめかけていた詠深だったが、強豪チームで実力を磨いていた珠姫は、詠深の変化球を受け止めることができた。幼い頃の約束を果たし、再びめぐり逢った2人は、クラスメイトの川口姉妹や仲間たちと共に停部中の野球部を復活させ全国を目指す。

 公開されたティザービジュアルは、主人公の詠深と珠姫が炎天下の試合中、ピッチャーマウンドで協議する姿が描かれている。2人の真剣な表情から、試合の臨場感や野球に取り組む情熱が伝わる、本格野球アニメを期待させるビジュアルとなっている。

 発表されたスタッフには、『MAJOR(メジャー)』シリーズの福島監督をはじめ、シリーズ構成を『らき☆すた』『GA 芸術科アートデザインクラス』『THE IDOLM@STER』の待田堂子、キャラクターデザインとして『この素晴らしい世界に祝福を!』の菊田幸一が名を連ねる。アニメーション制作は『フレームアームズ・ガール』や『超可動ガール1/6』を手掛けるsutudio A‐CATが担当する。

 TVアニメ『球詠』は、2020年春放送。

最終更新:8/6(火) 18:10
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事