ここから本文です

シブ売れ現象 全英V特需にメーカーも笑顔 キャップも!ポロシャツも!駄菓子も!

8/7(水) 5:59配信

デイリースポーツ

 ゴルフの全英女子オープンに優勝し、日本人では42年ぶりにメジャー制覇した渋野日向子選手(20)が身に着けるものが飛ぶように売れる“シブ売れ”現象が起きている。

【写真】スマイルのはずが…渋野 思わず涙!

 6日、羽田空港に帰国した際に着用していたキャップは、「YOSHINORI KOTAKE DESIGN」の商品。帰国の様子をテレビが生中継していたため、同ブランドの公式通販サイトでは、数分後には売り切れとなった。

 また会見時に着ていた紫色のポロシャツはスポンサー契約している「BEAMS GOLF」のもの。左胸の大きなワッペンが特徴で赤、白、ネイビー、パープルと4色展開している。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」では直後から定番カラーを抑え、パープルのSサイズが売り切れる事態となった。

 渋野はこの日の会見で「服選びが苦手だったのでビームスさんが付いてくれてありがたかった。ウエアの売り上げに貢献することを目標にしていたので、ちょっとはできたかな」と喜んだ。

 5日には、ラウンド中に食べていたよっちゃん食品工業の駄菓子「タラタラしてんじゃね~よ」が話題となり、同社に問い合わせが殺到していた。

 かつて、モデルの蛯原友里(39)が、専属モデルだったファッション誌「CanCam」で着用した服が即完売する“エビ売れ”が社会現象となったが、渋野もカリスマモデル並みの影響力を培いつつある。

最終更新:8/7(水) 10:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事