ここから本文です

ミラアイトーン、北九州記念1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

8/7(水) 12:00配信

netkeiba.com

 先週も北九州記念(8月18日・小倉芝1200m)の追い切り速報でお伝えしたミラアイトーン(栗東・池江泰寿厩舎)。今朝もCWコースでレースに向けた1週前追い切りを行っているが、馬場入りは先週同様、非常にスムーズだった。

 馬場入りがスムーズということもあるのだろうが、1コーナーから2コーナーへ向かうキャンターの様子が本当にいい。力強い上に、フットワークが大きくて速い。雰囲気はマイルもこなしそうなスプリンターといった感じ。

 向正面に入っても折り合いを欠くところは一切なく、少しゆったりしたラップを刻んでいく。3コーナーあたりから少しずつ速いラップになっていくが、見た目にはあまりスピードに変化がないように思えるのが、この馬の走りの特徴だろう。

 最後の直線も時計は速いが、動きはパワフル。スピードというよりもパワーで凌駕するといった、見ていて迫力を感じる動き。時計は6F84.4~5F68.5~4F53.1~3F38.6~1F11.6秒と数字はさほど速くないが、見ているこちらが圧倒される勢いがある。

 好メンバーが揃うスプリント重賞でどんな走りを見せてくれるか、本当に楽しみな状態ではある。

(取材・文:井内利彰)

最終更新:8/7(水) 12:00
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事