ここから本文です

【次走】クルーガーは札幌記念から豪・コックスプレート参戦へ

8/7(水) 20:53配信

netkeiba.com

 8月18日に札幌競馬場で行われる札幌記念(GII・芝2000m)に出走を予定しているクルーガー(牡7、栗東・高野友和厩舎)は、同レースでの結果にかかわらず、状態面の問題がなければ、10月26日にオーストラリアのムーニーバレー競馬場で行われるコックスプレート(G1・芝2040m)に参戦する予定であることがわかった。同馬は既にコックスプレートに招待されており、6日に発表された予備登録馬一覧にも名を連ねている。

【写真】クルーガーこれまでの軌跡

 クルーガーは父キングカメハメハ、母アディクティド、その父ディクタットという血統。2016年のマイラーズC(GII)を制している。今春にも豪州遠征をしており、ドンカスターマイル(G1)では20頭立ての4着、クイーンエリザベスS(G1)ではラストランとなった豪州最強牝馬ウィンクスに迫る2着と好成績を残した。

最終更新:8/7(水) 20:53
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事