ここから本文です

ダンロップ、「ALL SEASON MAXX AS1」を発売|福山雅治氏が出演するスタッドレスタイヤ新CMの放映も

8/7(水) 12:03配信

MOTA

ダンロップ、雪道でも走行可能なオールシーズンタイヤを発売

住友ゴム工業は、雪道でも走行可能なダンロップ「ALL SEASON MAXX AS1」を2019年10月1日から発売する。発売サイズは全21サイズ、価格はオープン価格となる。

■ダンロップ「エナセーブRV505」装着した車の走りをみる

「ALL SEASON MAXX AS1」の主な特長

■雪道で慌てない高い走行性能を実現
「ALL SEASON MAXX AS1」のために開発した、常温で夏タイヤと同程度の硬さを持たせながら低温下でも硬くなりにくい「超マルチコンパウンド」がドライ路面、ウエット路面から雪道まで様々な路面で確かなグリップ力を発揮。また、センター部分にアグレッシブな横方向の溝「スイッチグルーブ」を設け、溝の交差ポイントを増やし雪をしっかり踏み固めることで力強いトラクション性能、ブレーキ性能を実現。雪上ブレーキ性能は当社夏タイヤに対して49%向上した。また、スノーフレークマークが刻印されており、高速道路の冬用タイヤ規制でも走行できる。
■夏タイヤ同等の操縦安定性を実現
「幅広センターリブ」を採用し、アスファルト路面を正確に捉えることで夏タイヤ同等の操縦安定性を実現。またブロックを細分化し、路面からの入力を緩和することで当社夏タイヤに近い静かさ(パターンノイズ)も実現している。
■安心感のあるウエット性能を実現
水膜をタイヤ側面に効率良く排水し、水膜の侵入を防ぐ「Vシェイプ主溝」と排水容積を確保する深溝設計を採用することで、ダンロップ夏タイヤ比でウエットブレーキ性能を10%向上させた。さらにトレッドパターンの工夫により夏タイヤに近い静粛性(パターンノイズ)を実現するとともに、夏タイヤ以上のロングライフも実現し、「急な雪にも慌てない長持ち夏タイヤ」として訴求していく。

「WINTER MAXX 02」のCMに福山雅治氏が出演

住友ゴムは、ダンロップ史上最高傑作スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」のTVCMを2019年8月10日から順次放映、同時にダンロップ公式WEBサイトでも公開する。
今回のTVCMでは、ブランドイメージキャラクターの福山雅治さんを引き続き起用し、「驚きの超密着」というコピーとともに氷上性能の技術に低温下でも柔らかい新素材「液状ファルネセンゴム」の採用があることをスパイ映画のような世界観のなかで伝える。また、ダンロップ公式WEBサイトではTVCMの吹き替えとは異なるおもしろ吹き替えもWEBムービーにて公開する。

MOTA編集部

最終更新:8/7(水) 12:03
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事