ここから本文です

丸亀沖で遺体を発見 水上バイク操縦中に行方不明の42歳男性か 香川

8/7(水) 18:31配信

KSB瀬戸内海放送

 7日午前、丸亀市の沖合いで男性の遺体が見つかりました。4日に水上バイクを操縦中に行方不明になった42歳の男性とみて海上保安署が身元を確認しています。

 行方が分からなくなっているのは、善通寺市の会社役員、田所浩一さん(42)です。
 8月4日、田所さんと知人8人はプレジャーボートと水上バイクで丸亀市本島の海水浴場から多度津港に向かう途中、ボートが浅瀬に乗り上げました。

 田所さんはボートの周りで水上バイクを操縦していた際に海に転落したとみられ、行方不明になりました。

 坂出海上保安署や関係者が捜索していたところ、7日午前8時半ごろ、ボートが乗り上げた浅瀬から約2キロ南の海上で男性の遺体が浮いているのが見つかりました。

 遺体の衣服は田所さんが身に着けていたものと同じで、海上保安署が身元を確認しています。

最終更新:8/7(水) 19:34
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事