ここから本文です

「サッポロビール」流通会社、職員の無給休暇を検討…“不買運動の力”=韓国

8/8(木) 11:22配信

WoW!Korea

「サッポロ」や「エビス」を韓国へ流通しているM's Beverageが日本ビールの不買運動の余波で、販売量が急減し職員の無給休暇を検討していることがわかった。

 8日、業界によるとM's Beverageは売上減少により、職員らの無給休暇を導入する内容の説明会を同日開く計画だ。最近、日本の輸出規制措置により、不買運動が起きて売上が急減したためだ。実際に、サッポロビールは従来のコンビニエンスストア輸入ビール販売7位水準だったが、最近は10位圏外となっていることがわかった。

 これに対してM's Beverageの関係者は「販売品目が日本ビールに集中しており、打撃が大きい」とし「職員らと話し合いを経て、同日無給休暇の有無を決定する計画だ」と述べた。

最終更新:8/8(木) 11:22
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事