ここから本文です

<Iターン>第5話 田中圭、古田新太と直接対決!?

8/9(金) 12:05配信

まんたんウェブ

 俳優のムロツヨシさん、古田新太さんのダブル主演の連続ドラマ「I(アイ)ターン」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)の第5話が8月9日深夜に放送される。広告代理店に勤める営業マンの狛江(ムロさん)は上司(相島一之さん)から「新規の仕事がなければ阿修羅支店は閉鎖」と言われ、難攻不落の大手銀行に営業へと向かう。狛江は銀行で、サラ金「ドラゴンファイナンス」の社長で竜崎組の組長、竜崎(田中圭さん)が支店長といるのを目撃してしまう。しかも、そこに岩切組の組長、岩切(古田新太さん)も現れ、一触即発の状態に……。

【写真特集】「あな番」とのギャップも話題! “インテリヤクザ”田中圭が怖い…

 そんな中、狛江の心のオアシス、部下の美月(鈴木愛理さん)から相談があるといわれ、舞い上がる狛江。一方、部下の柳(渡辺大知さん)はスナック来夢来都のめぐみ(森田望智さん)に夢中で……?

 原作は、福澤徹三さんの同名小説(文春文庫)。広告代理店に勤める営業マンの狛江は、左遷で地方の小支社に異動を命じられ、単身赴任する。そこは、ヤクザが行き交う修羅の街だった。個性の強い組長にはさまれ、仕事の一度のミスが人生を大きく変える受難の日々が始まる。究極の選択を迫られ、日本で一番不幸な男・狛江の姿が描かれる。映画「下衆の愛」「獣道」などの内田英治さんが脚本・監督を担当している。

最終更新:8/9(金) 12:05
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ