ここから本文です

「思春期ビターチェンジ」朗読劇化!山本和臣、稲川英里、小松昌平ら出演

8/8(木) 23:34配信

コミックナタリー

将良「思春期ビターチェンジ」の朗読劇化が決定した。10月17日から20日まで、東京・築地本願寺ブディストホールにて上演される。

「思春期ビターチェンジ」は精神が入れ替わってしまい、元に戻れないまま成長していく1組の少年少女を描く青春劇。COMICポラリスにて発表され、単行本は全9巻が発表された。

木村佑太役は山本和臣と渡辺紘、大塚結依役は稲川英里と篠田みなみ、高岡和馬役は小松昌平とランズベリー・アーサーがそれぞれダブルキャストで担当。山本、稲川、小松は「Bitter team」、渡辺、篠田、ランズベリーは「Sweet team」として日替わりで出演する。

なお脚本は貴志砂印、演出は鈴木コウタが務める。チケットは8月23日まで抽選形式での先行販売を行っており、9月2日20時より一般販売を行う。

■ 【朗読劇】思春期ビターチェンジ
日程:2019年10月17日(木)~20日(日)
会場:東京 築地本願寺ブディストホール
料金:S席1万800円(前列センターブロック、非売品特典グッズ付)、A席8500円(非売品特典グッズ付)、A席4500円

□ スタッフ
原作:将良「思春期ビターチェンジ」(COMICポラリス / フレックスコミックス)
脚本:貴志砂印(スマイルアックス)
演出:鈴木コウタ(スィンクエンターテインメント)

□ キャスト
木村佑太:山本和臣(Bitter team)、渡辺紘(Sweet team)
大塚結依:稲川英里(Bitter team)、篠田みなみ(Sweet team)
高岡和馬:小松昌平(Bitter team)、ランズベリー・アーサー(Sweet team)
ほか
※Bitter teamは17日と20日(昼夜)、Sweet teamは18日と19日(昼夜)公演に出演。

最終更新:8/8(木) 23:34
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事