ここから本文です

オリックス不動産、箱根・強羅に新たな温泉旅館を開業へ、全70室に露天風呂付きで2020年秋に

8/8(木) 12:40配信

トラベルボイス

オリックス不動産は箱根町強羅で、全70室が露天風呂付き客室の温泉旅館を2020年秋に開業する。同社の事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」の旅館として展開し、箱尾エリアでは2017年夏にオープンした同社初の新築旅館「箱根・芦ノ湖 はなをり」に次いで2軒目となる。

同館は箱根登山鉄道の強羅駅から徒歩約3分、坂の多いエリア内で平坦な道のりでアクセスが可能な場所に立地。建物は4棟構成で、共用施設ではレストランなどのほか、最上階には眺望が楽しめる2種類の大浴場も設置する。

なお、オリックス不動産では旅館・ホテルの開発と運営事業を積極化しており、現在は国内で22軒・約5000室を運営。今後も市場ニーズやライフスタイルに合わせた施設を展開し、地域の魅力発信と活性化に貢献するとしている。

トラベルボイス編集部

最終更新:8/8(木) 12:40
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事