ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)金時鐘:15 それなりにいとおしい過去も

8/9(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■詩人・金時鐘(キムシジョン)

 《8月15日で植民地朝鮮の「解放」から74年を迎える》
 祖国の分断で流した悲嘆の涙もかれるほどの歳月が過ぎました。
 日本の植民地支配を受けてから私たちの民族は今もって、ひとつの国に帰一したことがありません。せめて南北の交流が進み、分断線をこえて人々が行き交う日が来ることを切に願います。
 在日同胞は、本国の同胞に先んじて同族融和を図っている存在でもあります。親きょうだいや親類間でも南北どちらの側に立つかで歯をむいてののしりあったりしますが、「ひとつどころ」をともに生きてこざるを得ませんでした。…… 本文:802文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:8/9(金) 7:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事