ここから本文です

大子 暑っ 39・0度 観測史上最高更新

8/9(金) 23:16配信

茨城新聞クロスアイ

茨城県内は9日、各地で気温が上昇し、大子町で午後2時9分、39・0度を記録した。同町は7日から3日連続で観測史上最高を更新。9日の全国で最も高い気温となった。同町は7月29日の梅雨明けから12日間連続で35度以上の猛暑日が続いている。

同町矢田の大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラでは、夏休みを楽しむ家族連れが訪れ、炎天下、テントを張るなどしていた。水戸市から来た高橋由博さん(49)は「日中のテント設営は暑くて大変。水分を取りながらじゃないと倒れそう」と汗を拭っていた。

水戸地方気象台によると、県内14観測地点のうち、今年最高を記録したのは、大子町や古河市37・6度、笠間市37・0度など8地点。水戸市35・7度や土浦市36・1度など11地点で猛暑日となった。(菊地克仁)

茨城新聞社

最終更新:8/9(金) 23:16
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事