ここから本文です

神戸 ポドルスキが週明けにもチーム合流へ フィンク監督が明言

8/9(金) 13:30配信

デイリースポーツ

 母国ドイツに一時帰国しているJ1神戸のFWルーカス・ポドルスキ(34)が週明けにもチームに合流することが9日、明らかになった。神戸市内で行われた練習後、取材に応じたトルステン・フィンク監督(51)はポドルスキについて「来週にも合流できる。週明けなので月曜(12日)か火曜(13日)に来る」と明言した。

 ポドルスキは5月26日の湘南戦に途中出場で5試合ぶりに実戦復帰を果たし、アシストも記録していたが、チームのオフが明けた同29日の練習から不参加となっていた。クラブは体調不良と説明し、6月4日にはドイツに一時帰国していたことが明らかになった。同11日の練習から合流予定とされていたが姿を現さず。その後「真珠腫性中耳炎」のため同12日にドイツで手術を受けたことが発表され、現地で療養を続けていた。当初は7月中に再来日する予定だったが、コンディションが整わず想定以上に長引く形となっていた。

 2カ月以上も練習に参加しておらず、ポドルスキの実戦復帰への道は険しい。フィンク監督は「サッカーをするためのフィットネスになるのは何週間も先だと思う。まず彼に来てもらって状態をチェックし、どれくらい掛かるかを判断する。似たようなケースでは4週間くらい掛かるのではないかと聞いたことはある」とし、早くても9月中旬以降となる見通しを語った。

最終更新:8/9(金) 17:20
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事