ここから本文です

いいね!が憎い…R18+作品「108」ポスター&新写真、松尾スズキが骨つぼ持って疾走

8/9(金) 17:00配信

映画ナタリー

松尾スズキが監督・脚本・主演を担当した「108~海馬五郎の復讐と冒険~」より、ポスタービジュアルと場面写真6枚が到着した。

【動画】「108~海馬五郎の復讐と冒険~」予告編(メディアギャラリー他9件)

本作は、妻の浮気を知った脚本家・海馬五郎の苦悩と復讐を描くコメディ。劇中では、松尾演じる海馬が、妻のSNS投稿についた「いいね!」の数にちなんで108人の女を抱くという復讐計画に挑んでいく。

このたび到着したポスタービジュアルでは、海馬の横に「『いいね!』が憎い……」というコピーが。さらに妻・綾子役の中山美穂、海馬の友人・糸井役の岩井秀人、海馬の訳ありの旧友・砂山役の秋山菜津子、復讐計画に手を貸すホスト・聖矢役の大東駿介、120分15万円の高級娼婦・あずさ役の土居志央梨らの写真が使用されている。また海馬の妹・マリ役の坂井真紀、口の悪い元嫁・エイドリアン役のLiLiCo、息子・道夫役の栗原類、綾子の浮気をリークする女優・美月役の堀田真由、海馬のマネージャー・堀切役の宍戸美和公の姿も。そして場面写真には、スマートフォンの画面を突き付けられる綾子や、なぜか骨つぼを持って走る海馬の様子が切り取られた。

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」は、10月25日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

※「108~海馬五郎の復讐と冒険~」はR18+指定作品



(c)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会

最終更新:8/9(金) 17:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事