ここから本文です

HG、ガリチュウ福島、パンチ浜崎、スリムクラブ、2700ら11名、謹慎処分解除へ

8/9(金) 21:51配信

お笑いナタリー

レイザーラモンHG、ガリットチュウ福島、くまだまさし、ザ・パンチのパンチ浜崎、天津・木村、ムーディ勝山、ストロベビー・ディエゴ、スリムクラブ、2700の謹慎処分が8月19日(月)をもって解除される。

スリムクラブを除く上記9名は、所属事務所を通さない、いわゆる“直営業”を振り込め詐欺グループとの間で行っていたとして6月24日付で謹慎処分に。またスリムクラブと2700の2組は3年ほど前に反社会的勢力が参加していたとされる飲食店オーナーの誕生日パーティで演芸を披露し、その対価として一定の金銭を受領していたことが新たに判明したため無期限謹慎処分となった。

本日8月9日、所属事務所の吉本興業は「謹慎処分以降、それぞれが今回の件を重大な問題として捉え猛省し、7月末からは、自らの意思により社会貢献活動を行ってまいりました。11名は活動再開後も被害防止の為の啓蒙活動等の社会貢献活動を行っていく所存です」と彼らについて説明。活動再開時期に関しては関係各所と相談のうえ決定したといい、「関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫びすると共に、二度とこのような事態が起こらないよう全社一丸となってコンプライアンス遵守の一層の強化、徹底を図ってまいります」とコメントした。

最終更新:8/9(金) 21:51
お笑いナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事