ここから本文です

韓国映画「鳳梧洞戦闘」、4日間で観客動員数100万人を突破…北村一輝、池内博之らも出演

8/10(土) 22:52配信

WoW!Korea

映画「鳳梧洞戦闘」が、公開4日目で観客動員数100万人を突破した。映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークによると、本作は9日の1日間で29万8146人を動員し、累積観客数105万9831人を突破した。

リュ・ジュンヨルのプロフィールと写真

 これは、極東の近現代史をテーマと、感動と意味を問いかけて1000万人を動員した映画「弁護人」、「国際市場で逢いましょう」、と同じスピードで観客動員数を増やしている形だ。「鳳梧洞戦闘」はまた、CGVゴールデンエッグ指数96%とロッテシネマ評価9.3点など、各チケット予約サイトでも高い評価を取得。実際映画館を訪れた観客からも高い支持を得ており、今後さらに影響力を発揮するものと期待されている。

 俳優チョ・ジョンソクとユナ(少女時代)が主役を務める映画「EXIT」は同日、31万9180人が鑑賞して観客動員数1位をキープしている。現在の累積観客数は465万4546に達した。映画「使者」は3万691人を加え、144万6296人の観客数に達している。

最終更新:8/10(土) 22:52
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事