ここから本文です

DeNAドラ2伊藤裕がプロ初本塁打「素直にうれしい」ラミレス監督の予言的中!?

8/10(土) 20:10配信

デイリースポーツ

 「DeNA-中日」(10日、横浜スタジアム)

 DeNAのドラフト2位・伊藤裕(立正大)が六回にプロ1号となるソロを左翼席に運んだ。

【写真】伊藤裕の記念すべきプロ1号本塁打

 無死走者なしの場面。内角高め142キロ直球に対して、やや詰まりながらもフルスイング。高々と舞い上がった打球は左翼席へゆっくりと落ちていった。

 少し頬を紅潮させ、軽快にダイヤモンドを一周した伊藤裕。記念すべき一発を「詰まっていたので、スタンドに入るとは思いませんでした。1、2打席ともに凡退していたので、何とか塁に出ようと思って打席に向かいました。プロ初本塁打となり、素直にうれしいです」と振り返った。

 伊藤裕は、前日9日の中日戦は途中出場すると、2本の二塁打を放つ活躍を見せた。試合後のラミレス監督はスタメン起用を明言すると、「あしたはホームランを打ってくれるでしょう」と期待をかけていた。

最終更新:8/10(土) 22:47
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事