ここから本文です

ストレス度を測れる長持ちスマートウォッチ「ASUS VivoWatch BP」

8/10(土) 7:00配信

&GP

ふたつの医療グレードのセンサーを搭載

ASUSのスマートウォッチ「VivoWatch」シリーズに、新モデルの「ASUS VivoWatch BP(HC-A04)」(ASUS STORE価格:2万3220円/税別)がラインナップ。3軸加速度センサーとGPSを搭載し、ワークアウト時の歩数や速度、距離、燃焼カロリーなどを計測して記録。日々の活動量を知らせてくれます。また、睡眠時間と寝返りの回数などもチェックし、熟睡度も計測。日々の活動量から睡眠まで、24時間健康を管理してくれます。

【詳細画像はこちら】

特徴的なのが、ECGとPPGというふたつの医療グレードのセンサー。本体の表面モニター横に搭載された丸いシルバーの部分に指をあてると、ECGセンサーが脈波を、PPGセンサーが血流を測定し、心拍数と健康データを収集してくれるのです。

血流量の変化によって「怒り」や「リラックス」といった感情の状態がわかり、心拍数の変動によってもストレス状態を測れるため、これらのデータから「ストレス解消指数」も測定できるのだそう。体だけでなく、心の健康も管理できる新しいコンセプトのスマートウォッチです。

Android 4.4以上、iOS 11以上のスマートフォンとBluetooth接続して電話着信などを振動で知らせる着信通知機能や、薬を飲む時間を知らせたり、運動や移動が一定時間行われていないことを知らせてくれるリマインダー機能なども搭載。IP67の防塵防水設計なので、シャワー時でもつけっぱなしにできます。

そして驚くのがバッテリー。通常の動作であればなんと最大28日間持続するという超ロングバッテリーで、スマートウォッチのウィークポイントであったバッテリーの短さを克服しています。

(文/&GP編集部)

最終更新:8/10(土) 7:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事