ここから本文です

TPP対策縮小、一般会計1.1%減 県18年度決算見込み

8/10(土) 12:32配信

宮崎日日新聞

 県は9日、2018年度一般会計決算見込みを発表した。歳入は5804億733万円、歳出は5680億8809万円で、ともに前年度比1.1%減だった。国の環太平洋連携協定(TPP)対策補助事業が減少したため。

宮崎日日新聞

最終更新:8/10(土) 12:32
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事