ここから本文です

29歳の高山師門、アースフレンズ東京Zと選手契約合意を発表…在籍6年目へ突入

8/10(土) 13:15配信

バスケットボールキング

アースフレンズ東京Zは8月9日、高山師門と選手契約合意を発表した。

 東京都出身の高山は188センチ86キロで主にパワーフォワードを務める。東海大学卒業後の2014年にアースフレンズ東京Zへ入団した。在籍5年目となった今季は、54試合の先発出場を含む計57試合に出場し、471得点(1試合平均8.3得点)、202リバウンド(同3.5リバウンド)を記録した。しかし、5月7日に自由交渉選手リストへ公示されていた。

 残留が決まった同選手はクラブ公式HPにて以下のようにコメント。

「バスケットができること、皆さんと一緒に戦える事を本当に嬉しく幸せに思っています。 気持ち新たに、また1から一生懸命プレーします。 共に成長しながら、一緒に喜べると思うとワクワクしてきます。かけがえのない時間を、一緒に素敵なものにしましょう!」

また東頭俊典ヘッドコーチもクラブ公式HPにて以下のようにコメントした。

「正直、彼がいない場合を想定して構想を練っていたため、ここからの合流は彼にとって難しく、厳しい部分はあるかも知れません。ですが、今回の彼の決断は長い目で見て必ずチームのプラスになると思っています。」

BASKETBALL KING

最終更新:8/10(土) 13:15
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事