ここから本文です

勢い止まらない柏が9連勝!オルンガ3発&クリスティアーノ弾で山口に快勝

8/10(土) 21:12配信

ゲキサカ

[8.10 J2第27節 柏4-1山口 三協F柏]

 J2リーグは10日、第27節を行った。三協フロンテア柏スタジアムでは柏レイソルとレノファ山口FCが対戦。FWオルンガのハットトリックもあり、柏が4-1で勝利した。

 試合は8連勝で首位に立つ柏が早々に先制点。MFクリスティアーノのリターンパスで右サイドの裏へ抜け出したオルンガがそのままPA右に進入し、左足シュートをねじ込んだ。11分にもオルンガがハーフェーライン付近でボールを奪い、そのまま独走。そのままシュートに持ち込んだが、クロスバー上に外してしまった。

 柏は前半25分にクリスティアーノが敵陣中央から右足を一閃。強烈なロングシュートが枠を捉えたが、GK吉満大介に弾き出される。耐える時間が続く山口は30分、PA左手前でボールを奪い、FW工藤壮人が右足でコントロールショット。決まったかと思われたが、惜しくも右ポストを叩き、前半のうちに追いつくことはできなかった。

 1点リードの柏は後半16分、FWマテウス・サヴィオが右サイドのスペースへボールを送り、クリスティアーノがクロスを供給。ファーサイドのオルンガがヘディングシュートを決め、2-0とリードを広げる。しかし、山口は20分、左サイドからFW高木大輔がクロスを入れ、DF田上大地の前に走り込んだDF石田崚真が頭で合わせ、1点を返した。

 それでも柏の勢いは止まらない。後半24分、左サイドの敵陣中央からMF江坂任が左足で高精度のクロスを供給。中央に走り込んだオルンガには合わなかったが、後方からフリーで飛び込んだクリスティアーノが右足で合わせ、3-1とする。さらにアディショナルタイム2分にはクリスティアーノのシュートのこぼれ球をオルンガが左足アウトでゴール右隅に沈めた。

 試合は4-1で柏が快勝。10試合負けなしの9連勝で首位を維持した。一方の山口は連勝とはならず、2試合ぶりの黒星を喫した。

最終更新:8/10(土) 21:12
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事